日本初!完全成功報酬型
内定辞退防止コンサルティング
0120314960受付時間 平日9:00~12:00 13:00~17:00
内定辞退防止のヒント
新卒採用トピックス

内定辞退防止策ツールとしてのAIによるエントリーシート分析

AIなど先端技術を人材マネジメントに取り入れた「HRテクノロジー」。新卒採用にも面接や適性検査などHRテックサービスが本格的に普及しはじめました。

そうした中で、新卒の内定辞退防止にも活用できそうなツール(サービス)が登場しました。株式会社ヒトラボジェーピーの「AIによるエントリーシートのコンピテンシー分析」というサービスです。

コンピテンシーとは「成果を再現する原動力となる力」。20年ほど前から日本でも社内の人材評価としてコンピテンシーを導入する動きが活発になり、その後は活用の場が採用面接にも広がってきました。「発揮された具体的な行動」を通じて能力を判定する点が特徴です。

コンピテンシー面接とは



キャリア採用の面接では、応募者にこれまでの仕事上の成功体験を具体的に話してもらい、その中から成功の要因となった行動を抽出して、成果を再現できる力を評価します。

こうした面接は新卒採用でも可能です。新卒者の場合は「仕事上の成功体験」を「学生時代の成功体験」に置き換えて、その中からコンピテンシーを抽出・評価します。

多くの企業ではエントリーシートに「学生時代に力を入れた事」(いわゆる“ガクチカ”)という欄がありますので、面接の際にはそこに記載された活動内容を題材にコンピテンシー面接を行うというのが主流となっています。

エントリーシートのコンピテンシー分析


エントリーシートに記載された学生時代の活動内容は、面接だけでなく書類選考に活用することも可能です。記載内容からコンピテンシーを抽出・評価して、履歴書などと共にスクリーニングに活用することで、従来の書類選考だけでは面接対象から漏れてしまう「隠れた逸材」も面接母集団に含めることが可能になります。

ただ、人手によるコンピテンシー分析にはそれなりに時間がかかるため、エントリーシートの数が多くなると労力・時間の点で全てのエントリーシートのコンピテンシー分析をすることは難しくなります。

ヒトラボジェーピー社が提供しているサービスは、AIを使ってエントリーシートの「学生時代の活動内容」からコンピテンシーを自動的に抽出することで、短時間で大量のエントリーシートのコンピテンシー分析を可能にするというものです。

内定辞退防止対策としての活用可能性


今回このサービスを取り上げたのは、単にエントリーシートのスクリーニングに止まらず、内定辞退防止対策のツールとして活用できると考えられるためです。

内定辞退者の中には「選考前からの第一志望先に内定したため辞退する」という人もかなりいます。内定基準を下げれば人気企業との「内定競合」を避けることも可能ですが、それでは本来の採用目的を達成できません。

そこでひとつの解決策として考えられるのが「人気企業と競合しない優秀な人材」を見つけ出すことです。具体的には、多くの人気企業では買い手市場であっても応募者は多いため、どうしても「学校名」などによるエントリーシートのスクリーニングをせざるをえません。

そうしたスクリーニングから漏れた学生の中にも、ビジネスパーソンとして必要なコンピテンシーを備えた人材は必ずいます。そうした学生をエントリーシートのコンピテンシー分析で発見するのです。当然、対象者は多くなりますので手作業では困難ですが、AIを使えばそれも可能です。

このように、AIによるエントリーシートのコンピテンシー分析は、人気企業と「内定競合」することによって起きる内定辞退者を減らすためのツールとしても活用できる可能性が十分あると言えます。

✔ 他の“内定辞退防止のヒント”を見る

内定辞退でお困りでしたら、先ずはお問い合わせ下さい。
0120314960
受付時間 (平日)
9:00~12:00 13:00~17:00
ページのトップへ戻る