日本初!完全成功報酬型
内定辞退防止コンサルティング
0120314960受付時間 平日9:00~12:00 13:00~17:00
内定辞退防止のヒント
採用活動のチェックポイント

「内定競合先企業」に勝つために自社をアピールすべき時期

現行の就活ルールの下では4年生を対象にした採用活動は6月に山場を迎え、それが過ぎるとすぐに3年生のサマーインターンシップが始まります。すなわち今や採用活動は切れ目なく1年を通して活動することを余儀なくされています。

こうした状況の下では、内定者フォローの時期は既に翌年の採用活動が実質的に始まっており、海外の留学生の採用も実施する企業であれば留学生の採用活動の時期とも重なります。

そのため内定者フォローの中で内定辞退を防止する取り組みを行う場合、マンパワーの面からあまり労力のかかる活動は難しく、この時期に実施できるのは内定者SNSやe-learningなども活用しながら「内定ブルー」による内定辞退を防止するといった対策に限られてしまいます。

一方で内定辞退者の多くを占めるのは「他に内定した企業に魅力を感じて辞退する」という学生です。こうした学生の内定辞退を防ぐには、自社の魅力に対する理解を深めてもらうための積極的な活動が必要ですが、上記の通りこの時期にそうした活動に労力をかけることは難しいのが実情です。

内定競合企業との人材争奪戦を有利に進めるには


他の内定先企業に魅力を感じて内定を辞退してくるケースは大きく分けて2通り考えられます。ひとつは内定を出した時点で既に他に明確な第一志望先企業があって、その企業に内定したため辞退してくる場合です。もうひとつは、内定を出した時点ではまだ明確な第一志望企業を決められておらず、その後他社が第一志望先となり辞退してくる場合です。

上記2つのうちで内定辞退を防止できる可能性が高いのは後者のケースです。ただ、その場合も内定を出してから自社の魅力を感じてもらう努力をするのであれば、他の内定先企業とほぼ同じタイミングで「内定者争奪戦」をスタートさせることになり、しかも上記の通りその時期は労力をかけにくい時期になってしまいます。

そこで、自社の魅力を感じさせる努力を「内定より前」の時期に実施すれば、まだ今年の採用に全力をかけて取り組める時期であり、しかも内定後に学生へのアピールを本格的に開始する他の企業に先んずることができますので、その分有利に自社のアピールを進めることができます。

内定辞退防止の最適なタイミングは各社一律ではなく、各社の内定辞退理由の傾向や自社の採用活動プロセス全般を分析することで効果的なタイミングを見極めることになりますが、いずれにせよ「内定競合先企業」との人材争奪戦を有利に進めていくためには「内定前」での取り組みが重要になることは間違いありません。

内定辞退でお困りでしたら、先ずはお問い合わせ下さい。
0120314960
受付時間 (平日)
9:00~12:00 13:00~17:00
ページのトップへ戻る